ロゴ
HOME>オススメ情報>高校でマンガを学ぶ【マンガ制作に関わる仕事に就こう】

高校でマンガを学ぶ【マンガ制作に関わる仕事に就こう】

絵を書く人

マンガ制作に関わる様々な職業

絵を描くことが苦手な人でも、マンガ制作に関わることが出来る職業はあります。中でも編集者という仕事はマンガなどの出版物の企画や編集を行います。それ以外にも、ゲームプログラマーなど様々な職業があります。

絵を書く人

マンガ制作について学ぶことが出来る高校の特色

通信制高校には一般科以外にもプロからマンガの技術を学ぶことが出来るものがあります。初心者の人でもペンの持ち方から丁寧に教わることが出来ますので、基礎力をしっかりと身に付けることが出来ます。高校に通っている間は、出版社の人に作品を見てもらうことが出来るというのも魅力の1つです。

マンガ

学費をチェックしよう

通信制高校でマンガの勉強をするために必要な学費は、主に年間で100万円を超えます。専門学校に通うのと同じくらいの金額が掛かるため、事前に学費はよくチェックしておく必要があります。中にはマンガ家デビューを応援するためのサポートコースを用意しているところもあり、学費を抑えることが出来る高校もあります。

マンガ制作に関わる職業に就きたい学生におススメの資格

絵を書く人

基本情報技術者の資格

情報通信技術の全般における基本的な知識を問われる資格試験です。コンピューターシステム・ネットワーク技術等に役立つ資格であり、ゲームプログラマーになりたい人におすすめです。

英語力を評価するためのTOEIC

編集者やゲームプログラマーなどのマンガ制作に関わる仕事には意外かと思われがちですが、企業では英語力が評価されることも少なくないため、きちんと勉強をしてTOEICのスコアを知っておきましょう。

漫画能力検定で描画能力を知っておく

実際に自分のマンガやキャラクターを描いて評価してもらう資格です。趣味で絵を描く人でもプロを目指す人でも誰でも試験を受けることが出来ます。資格を取得してもマンガ家にはなれませんが、基本的なスキルを身につけるのには役立ちます。